【FX】FX口座どれにすればいい?

FX口座 FX

FX口座の選びについてお話していきます。

まずFX口座を選ぶ時のポイントは4つです。

取引の最小単位、スプレッド、取引ツールの使いやすさ、スワップ水準です。
それでは順番に解説していきます。

1つ目

1つ目のポイントは取引の最小単位です。

FX口座の取引最小ロットはFX会社によって設定が異なります。

最小ロット1万通貨からが一般的ですが1000通貨から取引できるFX会社も増えています。

FX口座を選ぶときは許容するリスクに合わせたトレードができるように資金に見合ったFX口座をびましょう。

例えば25倍のレバレッジをかけられる口座であれば必要な証拠金は取引額の約4%です。

1ドル100円のドル円を取り消す場合は最小ロットが1万通貨の講座なが約4万円の資金が必要となります。

一方で最少ロットが1000通貨の口座であれば約4000円の資金で取引を始めることができます。

とはいえギリギリの証拠金で取引をするのはリスキーなので20万円を目安に講座の最小ロット選ぶのがおすすめです。

20万円以上の資金でFXを始める方は最初ロット1万通貨の講座を選び20万円未満の資金でFXを始めたい方は最小ロット1000通貨からの講座を選ぶと良いでしょう。

2つ目

2つ目のポイントはスプレットです。

FXでは買値と売値に差が設けてあってこの差スプレッドと言います。

FX取引の実質的な手数料となるスプレッドは投資家にとっては安いに越したことはありません。

手数料というのはFX会社に支払う手数料という意味です。

なるべくこのスプレッドが狭いつまり手数料が安いFX会社を選ぶようにしましょう。

例えばドル円のスプレッドが0.3銭の口座Aと一線の口座Bがあるとします。

この2つの講座はトレードを1回するたびに利益や損失に0.7銭の差が生じます。

一線引く0.3銭で0.7銭という差です。

仮に1万通貨で取引をしていたならその差は70円です。

計算式としては1万かける0.7銭で7000銭です。

百銭が1円ですので70円となります。

たった70円と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが意外とバカにできません。

小さなに幅のトレードを繰り返すスキャルピングで1ヶ月の間に1日10回を20間トレーニングしたとするならば計算すると月刊14000円もの差が生まれます。

これは年間に換算するとなんと168,000円も差の違いが出るんです。

ですのでスキャルピングとかデイトレードといった短期のトレードを中心に行いたい方はスプレッドもしっかりとチェックしておくと良いでしょう。

初心者の方は私はスキャルピングもっとも短期で取り息を繰り返すスキャルピングをお勧めしていますので基本的にそのスプレッドというの0.3銭くらいが基本ですから0.3銭もしくは0.3銭以下のFX会社を選ぶと良いと思います。

3つ目

3つ目のポイントですが取引ツールの使いやすさです。

各FX会社は独自のPCやスマホアプリで使える独自の取引ツールを提供しておりそれぞれに個性があります.

どの会社のツールが使いやすいと感じるかはトレードスタイルによっても異なるので思うので好みが分かれるところです。

ですから取引ツールの良し悪しに関しては一度使ってみるのが最も手っ取り早い方法です。

そこでバーチャルマネーで取引できるデモ口座を開設すれば取引ツールの使い勝手も確かめることができます。

どのFX口座にしようか迷っている方はとりあえず数社でデモ口座を作ってトレードの練習をしながら取引ツールの使い勝手を試してみるのがオススメです。

デモ口座は本当に口座を開設する必要はなくてメールアドレス等でユーザー登録のみで使えるところが多いです。

4つ目

4つ目のポイントはスワップ水準です。

FXには取引する2国間の金利差によって発生するスワップポイントも一つの収益源となります。

日本の金利とアメリカの金利ではアメリカの金利のほうがいいから利益が発生するということです。

もちろん売りポジションを持った場合は逆に日をまたぐごとに約80円の損失が発生します。

通貨ペアに含まれるに2通貨の金額差によって得られるスワップポイントの水準もFX会社によって多少異なります。

日をまたいでポジションを保有するスイングトレードされたい方はスワップポイントの水準もFX口座の大事な選定基準となります。

スプレッド同様に一見すると小さな差ですが塵も積もればなんとやらで大きな差になることもあります。

ただFXの場合はですねまぁ基本的には売ったり買ったり買ったり売ったりといったことで利益を出しますのでスワップ水準というのはある程度おまけみたいに思っておいた方が良いと思います。

今回はFX口座の選び方について解説させていただきました。

FX 投資
シェアする
ニートFXをフォローする
FX収益億越えトレーダーのニートが教える手法講座。